2017年 03月 20日 ( 1 )

DSLRのAPS-C機に思うこと

最近はDSLRのAPS-C機を頻繁に使うようになりました。
理由は機材の小ささです。
以前はフルサイズの画質の優位性は圧倒的でしたが、昨今はセンサーや画像処理技術の向上でその差は大きく縮まったと思っています。
実際、日中のスナップではそのカメラの小ささに優位性をも見出すことができます。
このD3400も描写力は十分にあると思います。細かい設定はやりにくいですが操作感も慣れると問題ありません。希望を言えば、もうちょっと(値段を上げてでも)ボディのチープ感を払拭してくれたら言うことなしなんですけど。
e0303566_08025211.jpg
写真はメキシコシティから車で2時間ぐらいのところにある地方都市Pueblaの街で。
Nikon D3400, 18-200mm

by keizo-f | 2017-03-20 08:03 | Comments(8)

メキシコに引っ越してきました。