一輪挿し

「一輪」というコトバの響き、何か風情がありますね。
e0303566_23353606.jpg

CONTAX 645, Planar 80mm f2, Portra 800

by keizo-f | 2016-05-29 23:36 | Comments(0)

タイプライター

ベーリックホールのタイプライター。
このタイプライターほど、「作例写真」のモデルになったものはないかも知れないですね。
e0303566_08472576.jpg

CONTAX 645, Planar 80mm f2, Portra 800


by keizo-f | 2016-05-29 08:48 | Comments(2)

トライアスロン

先々週の写真です。
山下公園へでかけたら横浜トライアスロンの世界大会でした。
間近を駆け抜けるロードサイクルの早さは迫力まん点。
泳いだ後の人たちとは思えないスピードと、テクニック。
やっぱり鉄人レースの名は相応しいです。
e0303566_00380505.jpg
カメラはとてもスポーツを撮る装備ではありませんでしたが、
手元にはこれしかなかったので。笑
CONTAX 645, Planar 80mm f2, Portra 800

by keizo-f | 2016-05-29 00:39 | Comments(0)

被写界深度

中判だと、やっぱり独特の被写界深度が得られます。
ファインダーを覗いて楽しい理由の一つだと思います。
e0303566_00122679.jpg
Velvia 100


by keizo-f | 2016-05-28 00:12 | Comments(0)

弓道場

横浜外人墓地の横にきれいな弓道場があります。
e0303566_21163463.jpg

by keizo-f | 2016-05-23 21:16 | Comments(0)

新緑の横浜山手

CONTAX 645は、ボディの外装が塩プラなこともあってハッセル500系統のようなオーラはありません。しかしレンズはフードまで金属外装でいい感じ。しかも80mmはf2と明るいのが嬉しいです。
e0303566_07243474.jpg

by keizo-f | 2016-05-20 07:24 | Comments(2)

Velvia

週末、久しぶりにポジフィルムを使いました。
しかもブローニー版。
e0303566_21344543.jpg

バックライトでポジフィルム見るのは、デジタル写真を液晶で見るより断然綺麗。(だけどそれをデジカメで撮っては表現できないジレンマ 笑)
フィルムを使う「贅沢」などできなくなるのは時間のモンダイかもしれませんが、もしそうだとすると寂しいですね。

by keizo-f | 2016-05-18 21:35 | Comments(4)

CONTAX 645

天気が良かったので、CONTAX 645を思い切って持ち出しました。
思い切って、と書いたのははやりちょっと重いのと大きいからです。
さらに、フィルムの現像が気軽にできない環境になってきたことも大きいです。
e0303566_08020848.jpg
しかし、ファインダーから覗いた世界は、やっぱり35ミリカメラとは別物。おかげでなんでも覗いて、なんでも撮りたくなってしまいます。たった2時間横浜市内を歩いただけで4本も撮ってしまいました。フィルムの装填方法も忘れていなくて良かったです。苦笑

by keizo-f | 2016-05-15 08:02 | Comments(7)

大した山登りではないのですよ。東京都下の高尾山。
しかし、重いDSLRフルサイズ機とズームレンズを持ち出す気にはなかなかなりません。
そういう場合に持ち出すのは、だいたいこのコンパクトカメラ。
ISO感度は800位迄はノイズもあまり気になりませんから、
晴れの日ならば森の中でもだいたい手持ちで大丈夫です。
しかし、それは広角端でのこと。望遠に振ると途端にf値がどんどん上がるのですぐに「手ぶれ注意報」がでてきます。うーん。
e0303566_19504368.jpg

また、望遠端が換算120mmまでなのが、山ではちょっと物足りないこともあります。
そうすると、G3Xとかどうなんだろ? とか考えてしまいます。
しかし、そんなにしょっちゅう山登りしている訳でもないしなぁ。
G1X mk II に合う小さな三脚を探した方がいいかもですね。
それと、何かいいテレコンはありませんかね?
e0303566_19533008.jpg

by keizo-f | 2016-05-08 19:54 | Comments(2)

Nikon F6

小麦の穂。鎌倉に行くとよく寄るパン屋さん。
e0303566_10143058.jpg
Nikon F6, 35mm f1.4G, FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400
フィルムの描写も好きですが、そもそも、フィルムカメラが好きだということがあります。
特に、F6のシャッターの感触は、驚くほどソフィスティケートされています。生まれ出てきたのが遅かったのが悔やまれますね。

by keizo-f | 2016-05-04 10:14 | Comments(2)

メキシコに引っ越してきました。