CONTAX RTS II を久しぶりに

久しぶりに使いました。いつも使うたびに思いますがやっぱりファインダーがいいです。
フィルムを使い切ってもいつまでも巻き上げできるので、壊れたか?と貧血起こしそうでした。とりあえずフィルムを巻き戻して裏蓋開けてみてみると、フィルムを巻き込んでいく軸が巻き上げ時に動いていない。しかし、その手前のパーフォレーションを噛み込んでフィルムを送る軸は動いている。うーん、最初からそういう仕様だったかどうかがかなり久しぶりに使うから思い出せない。
巻き戻したフィルムを現像してみると、最後のコマだけは多重露出状態になったがそれまでのコマは全てきちんと写っている。
ちなみにNikon F3の巻き上げの動きをみると、フィルム送りの軸と巻き上げの軸とそれぞれが動きます。RTS IIは前者だけ。ダミーのフィルムを使って裏蓋開けたまま巻き上げ状態をみると、ちゃんと巻き上げられていく。ん? やっぱり最初からそういう仕様なのでしょうかね。
メキシコでCONTAX使っている人皆無なので、こういう時、誰にも相談できないのが辛いです。
e0303566_04120023.jpg
CONTAX RTS II, 50mm f1.7, ACROS100

by keizo-f | 2018-05-21 04:13 | Comments(0)

メキシコに引っ越してきました。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30