無攪拌現像 再チャレンジ

今朝はメキシコシティの寿司京で朝ごはんに大満足。
写真はその隣にあるカフェ。前から気になっていたのでコーヒーで一休み。
カメラはRTS IIにDistagon 28mmのみ。
このぐらいのサイズ感が散歩には最適。

ところで、無攪拌現像に再度チャレンジ。
前回はTX400, D76, 1:19, 2時間で試したが、なんだかかなり眠いネガになった。
他の方々のブログなど参照しても、そこまでなる様には記載ない。確かにフィルムには階調が残っているのでスキャン時に少しコントラストをつけるといい具合にはなったが。
今回はTX400, D76, 1:10, 2時間(実は時間はちょっと超え。サッカー見てたのでタイマー見逃した。苦笑)
少し現像液の濃度を上げてみたが、結果は標準現像とほぼ同じ感じになった。ん? これでいいのかな?
この写真の撮影場所がピーカンだったので、今度はスキャン時にコントラストを落とした。
e0303566_22361632.jpg

ちょっとよく分からんが、現像液をケチれたのと攪拌無しで楽にできたのは朗報。
しばらくこのやり方でやってみようか。

Contax RTS II, Distagon 2.8/28, Kodak TX400, D76

Commented at 2018-07-08 14:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keizo-f at 2018-07-08 22:24
鍵コメ、ありがとうございます。
前回眠かったのは最初も全く攪拌をしなかったのかもしれません。(ちょっと覚えていませんが。)
今回、きっちり(ほとんど標準現像と同じ様に)現像できたのでこちらが「正」なのですね。
参考にいただいたWEBページは隈無く読破しました。
ロジナールはメキシコでは入手困難ですが、Ilfosol 3ならもしかしたら手に入るかもしれません。液体なので自分で買ってくることはできませんが、Ilfordフィルムの輸入業者に聞いてみます。
前浴はする様になってから、現像結果が安定する様になったと思っています。手間もかかりませんしね。
丁寧なアドバイス、多謝です。
Commented by M at 2018-07-09 12:02 x
blogで拝見している限りですが、上手く現像されているように思います。
しかも仕上がりが前回と同じってことは結構安定しているってことですよね。
1:19は魅力的だなぁ~。(笑)
Commented by keizo-f at 2018-07-10 11:18
Mさん、実際にフィルムからプリントしたらどうなるかは分かりませんが、現像液節約できるのは間違いなく「アリ」です。
by keizo-f | 2018-07-08 12:43 | カメラ | Comments(4)

メキシコに引っ越してきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31